この世界の歴史

ジーエム大陸

そこは生命の根源である世界樹がそびえる美しい大陸だった。

生を営む人間達は龍族の仲介を経て、本来凶暴である魔物との意思疎通方法を見出し、共存に成功する。

そしてこれまでにない豊かな文明を築き上げ、世界に秩序と繁栄をもたらしていた。

100年後…
その平穏はある存在によって、いとも簡単に打ち崩された。

闇の意思と絶望的な力を持つ
“彼”
の生誕。これにより世界情勢は大きく変革を迎える事となる。

の放つ暗黒瘴気により、世界樹は枯れ、美しい大地は荒廃の途を辿り、魔物達は理性を失う。
人々は皆、困惑し、疲弊し、疑い、欺き、やがては無意味な争いを始めるのであった。

戦火轟く、暗黒時代の到来だ。


やがてこの世界の終焉とも言うべき状況を嘆いた者達が、再び共に立ち上がる決意を宣言した。

龍族の王「ドラゴニクス」
人間の王「ギルバート」
魔族の王「ブラムス」

三種族の王達により、“彼”を討ち果たした者には、全種族の王の座を与える事が約束された。

即ち、この世界の全てを手に入れる「覇者」となれるのだ。

この宣言により、世界は“彼”の討伐へ向けて大きく動き出す。


絶望的な力を持つ闇の意思と戦う為には、叡智を超えた大いなる力が必要とされていた。

古より伝わりし「究極龍の召喚

戦いに長ける者達は、希望と野心に溢れ、「究極龍の召喚」へ向け切磋琢磨するのであった。

今まさに、
反撃の狼煙が天へと伸びる。

それぞれの思いを胸に人々は
大進撃する…

  • 最終更新:2011-08-08 15:23:01

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード